こんな時だからこそ お蕎麦屋 頑張ろう!

ウチの店だけかもしれないけどね。
(モチロン手打ちそば屋さん業態の話でもないし・・・)

元々お蕎麦屋は、客単価は低いけど、粗利は多めの業態が多かった。
だから、数をたくさん売らなければいけない。

でも時代の変化とともに、数をたくさん売るのが難しくなり、

設備投資をして綺麗な店を作り、アルコール、酒肴を充実させて

客単価を上げていこうという業態が増えてきた。今ココかな・・・

でも・・・・チョット中途半端な感じがしたのは
元々原価のそれほど高くない商いなのに
背伸びをして、付加価値を付けて、単価アップに走ったところ・・・

「お蕎麦は日本古来のファーストフード」
自分の原点・・・だったのに

お蕎麦をストレスなく気軽に食べて貰おう!
お蕎麦をお腹いっぱい食べて貰おう!
お蕎麦をオヤツ代わりに食べて貰おう!
大人も子供もお蕎麦を食べて貰おう!
お蕎麦だけでは物足りない時の為に、ちょっと違うお食事も用意しよう!

ハァハァ(^^♪
頑張ろう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。