Home > Archives > 2009-02

2009-02

下駄箱

損害賠償保険は、適用されないそうです。

ハァ~

今までにも年に1,2度ありました。
「私の靴がありませ~ん。」

履き間違い?盗難?

どちらでも結果は同じなので、どちらでも良いのですが
今までは「下駄箱はお店の管理下に置かれるべきもの」と言う考え方で
お客様の言い値で弁償していました。
ところが今回は、金額が大き過ぎる~
という事で、賠償保険で何とかと思い保険屋さんに電話したところ
「池乃家さんの形式の下駄箱は、靴がなくなることが予見できる形の下駄箱なので、これはお店の責任ではなく、お客様の責任です。」
とのお返事。(「無くなる事が予見できる」って、保険屋さん的にはこういった表現なのね。)

ま~そう来る可能性もあるとは思いましたが、やっぱりね。

今回は潔く弁償します。

次回からは
「お履物についてお願い」
日頃から靴類の管理につきましては、お客様のご協力の下、出来る限り注意を致しておりますが止む終えない履き間違いや、盗難などが、少なからず発生しております。つきましては、誠に恐縮では御座いますが、下記の通りご協力をお願い申し上げます。

靴類の管理は、下駄箱に入れるか、所定のビニール袋をご利用頂き、お客様の責任において、ご協力いただきますよう、お願い申し上げます。

こんな不細工な張り紙を出そうと思う。
ほんの年間数名のために、これをするんだけど、どうなんでしょう・・・・・

本心は「ただただ弁償するのが怖い」まずこれが優先してるのだけど
保険屋さんは、ニッポンの常識です。と太鼓判ですが・・・・

中島みゆき by  蕎麦屋 (ライブ)

どぞ

そば汁・・・どうよ

そば汁の悩みと言おうか、そば汁バージョンアップの楽しみ=苦しみと言おうか
最近思うに、一生の課題かもしれないです。

そば汁の原料。これが大切なのは当たり前のことなのですが
醤油・砂糖・みりん・鰹節など原料としての加工度は低い材料ばかりで
それぞれの店での加工の仕方のよって、かなりの差が出ます。

加工の仕方でも、私の無知をさらけ出すようで恥ずかしいのですが
ここ2~3年で新たに勉強した、かなり大切なポイントが三つほどありました。
その上まだ知らないこともありそうで・・・
と書いてしまうと、かなり心細い様に聞こえますが、これは、かなり奥が深いと言う意味で、読んでいただければと思います。

1番最近に確信した事「醤油は1年以上、杉樽で寝かせた無添加のものを、使わなければいけない。」

出来れば2年寝かせたものが1番良いと思う。3年以上になると、発酵食品独特の香りが強くなりすぎて、そば汁には合わないかなと。

大豆・小麦・塩・・・・・
アルコール(保存の為)は、多少は仕方ないとのこと(メーカー曰く)。

調味料・砂糖とかと書いてあるものが多いですが、これだと自然な味が出てこない。
鰹節の良さも、砂糖の良さも、みりんの良さも、死んでしまう。

かなり断定的に書いてしまったけど、私の思い込みなので、正否のご判断は皆様にお任せします。

またそのうちに書きますね。そば汁の愚痴お話。

桜井 直人選手(大宮アルディージャ)引退で気付いた事

大宮2005年JI最初のシーズン。
日産でのマリノス戦・埼スタでの雨のダービー
どちらも桜井選手の劇的な決勝点でした。

初めてJリーグを見たのが、2005年4月24日日産スタジアム、マリノス対大宮の試合。子供たちも分かる歳になりつつあったので、プロ野球、ミュージカル、オーケストラそしてJリーグを見せてやろうと言うことで行ったのでした。

これが大宮にハマっていくスタートだったのです。スタジアムに着いたら、マリノス側は盛況の様子で、2階席しか入れないとのこと、「向こうの方で見てもいいの?」と係りのお兄さんに尋ねると、意味ありげに「向こうの方はアウェ側ですけど、いいの?」みたいなことを言われ、「近くから見られればどこでも良いんだ。」という具合で、大宮側コーナー付近へ陣取る。第1印象「大宮の応援って、人数少ないな。」

でもでも、勝ちました!大宮!桜井様の決勝点でね。

時が経ち。
大宮贔屓で、スポーツ新聞やニュースなどを見るようになってきた自分が少しウキウキしてるなぁ、何て思い始めた頃。2005年7月9日埼スタ、レッズ対大宮。
メインアッパーの、もちろん大宮寄りの席で雨は降っていましたが、屋根の下、周りは99%レッズサポの中、勝っちゃいました。桜井様の決勝点で。

この時から現在まで大宮サポになっちゃたんだよね。

で、桜井選手引退。

今初めて気が付きました(遅い)桜井選手がいなければ、私は大宮サポに、なっていなかったと。

勝手にリンクしてすみません。興味のある方は飛んでみてください。
「ドリブルジャンキー桜井直人 (大宮 FW) 」(中坊コラムより)

今日の締めはやっぱり
●桜井直人(大宮):
「今日はサポーターに浦和の中心を堂々と歩いてもらいたい。勝った方が強いですから。」
これだね。

そば粉の悩み

今期の北海道産は、イマイチなのかなぁ~、考えすぎかなぁ~、昨期がいかんせん良すぎたのかな~、製粉屋さんの本音はどうなんだろう・・・。

製粉屋さんに粉を挽いて頂いている
そういうやり方の限界も感じる今日この頃。

では、自家製粉にすればよいじゃん!

そう。将来はそうする。でも今はその準備段階だから、もう少し我慢しないとね。

蕎麦の実は、殻から抜いた瞬間から劣化し始め、挽いた段階でまた一気に劣化が加速します。その性質を考えると、自家製粉がよいと言う話です。また、今期に限っては、新そばの時期に収穫されたそばの風味がイマイチだったので、(最近持ち直してきました)昨年の10月からずーっと気がかりだったのです。

また、自家製粉にすれば全てが解決するかというと、そうでもないよ。という経験者のお話もあり、悩むのですが、最終的には「目指すは自家製粉」これは間違いないです。

Home > Archives > 2009-02

1月から全席禁煙
1月から全席禁煙
固定ページ
月別目次
晴れるといいね

Return to page top

Get Adobe Flash player