2018台湾へ その2

前回(その1)アップしてみたら
焼き鳥屋さんのマスターに「旅行記とか池乃家さんらしくないねぇw」
「台湾へ・・・まだ日本から出てないねぇw」
とかイジっていただいたので、頑張って「2」を書いてみようと。

人生はじめての羽田空港出発ロビーは
夜中なので椅子を占拠して寝ている人多数。床で寝ている人多数。4階の江戸小路にも寝ている人多数。
スゲー!みんな!という印象。タフ!
早朝便に乗るために前夜から泊まっている方や乗り換えの時間調整もあるのかな。
江戸小路の居酒屋さんは営業しているお店もありました。お客さんほとんど居なかったけどね。
そんななか、珍しいもの見たさにウロウロしているうちにチェックインの時間に。
チェックインカウンターで近くに並んでいた20歳代男女3人づつ、オシャレさん6人組。
みんな手荷物は斜めがけのボディバック一つだけ。弾丸なのだろうかと想像してみた。
渋滞もなくスイスイと保安検査、出国検査を通過し出国エリアへ。
店も開いてないし、またウロウロしてウトウトしようかなぁと思っていたら
妻「あー。このラウンジなら私のカードで入れるわ。」
私「えー!マジ!」
ブラックな私としては全く予想していなかった事で素直に「嬉しい!」
スカイラウンジ」小さめの施設でフリーな物が少ないラウンジなのですが
早朝のせいか空いていて、居心地が良くラッキーでした。
ソフトドリンクを頂き、週刊誌を読んで時間つぶしを。
妻は、昨夜寝られなかったので、ずーっと寝ていました。
そろそろ出国エリアのゲート周りのお店もオープン時間なので散歩に。
エリアに入って左側へ。ん~んいろんなお店があって結構楽しそう。
早朝便でなければ、ここでご飯を食べれば良いんだねぇ。
そろそろ時間が迫って来たので、Peachのゲートへ向かわなければ。
分かっては居たのですが、エリアの端から端まで移動です。
流石LCC!安い!遅れる!ゲートが遠い!
あーやばい。時間が。疲れが。。
!!!
「乗用カート」発見!

なんか健常者は乗っちゃいけないのかもしれないけど
運転のオジサマは「はい喜んで!」的に乗せていただけました。
結構ゆっくり走る上にノドカな音楽も鳴らしつつ、ジロジロ見られる痛い視線を感じながら
「あー。楽ちん」
「この距離歩くのは命がけだな。」
とニヤニヤ。
ゲートに到着!
余裕で、トイレ、喫煙所を利用。
そして並んだ途端に「搭乗時間の変更。。」
15分ほど遅れました。
い~んです!アバウトで!気にしません!
それでもピーチMM859は、ほぼ定刻5:50に出発。

機内は予定通りの狭さで、予想通りさっきのオシャレさん6人組といっしょ。
でも6人組は、微妙にバラバラな感じで、2人・2人・1人・1人で窓際なしで分かれてしまっています。
い~んです!気にしません!
私達は窓付きの2人並び。ちょっとラッキーかな。
恒例なのですが、飛行中ずーっと寝ている妻が窓際で、外を見たがりの私は。。
い~んです!全く気にしません!
台風の上を飛んでいたのか、ずーっと揺れていました。
ドリンクサービスもなく、注文する元気もなく、ちょっとだけ寝ました。
何事もない機内でひとつだけ印象に残ったこと。
ドリンクメニューの「八海山純米吟醸180ml」がうちの仕入れ値で売っていました。

約4時間の飛行で、やっと台湾桃園国際空港に8:55ほぼ定刻で到着。時差1時間。
もし、このまま続けて書くと現地の地名とかも書きますが
漢字は分かりますが発音が分かりません。
桃園はトウエンとかトウリンとかに聞こえますが言ってみる自信が有りません。
これは中華圏を旅行するときに誰でもハマル罠だと思います。
発音できると覚えやすいですが、字面だけだと覚えにくいものです。

入国エリアの印象は、ちょっと前の日本の建物。オシャレです。
入国カードはオンラインで申請してあったので「オンライン!」の一言で終了!簡単!

台湾の入国カード オンライン申請記入例!

台湾に入国する際には入国カードでの申請が必要です。 入国カードは飛行機の中で手書きで書いてもいいんですが、オンラインでの事前申請の方が家で確認しながら登録できるのが楽なのでおすすめです。 記入して送信するだけなのでプリントアウトも必要ありません。 今回は通常の旅行での台湾のオンライン入国カードの書き方や申請の期限について紹介します。 …


手荷物も預けてないのでさっさと入国!
空港の両替がお得という情報から先ずは両替から。
係のおねーさまが非常にぶっきらぼうで異国の洗礼を。

次は悠遊カード(EASYCARD)の仕入れ。
ヨウヨウカーとか発音しています。
日本のSuicaとかnanacoみたいな感じですね。
電車や地下鉄MRT、コンビニなど便利に使えます。
セブンやファミマがあるので、チャージも楽です。

台湾の移動は悠遊カードがお得で便利!かわいいデザインはコンビニでゲットしよう♪

次に、これは不要だったかもと後の祭りだったのですが
台北地下鉄乗り放題券「Taipei Fun Pass」を購入。
主要観光地の入場券付きの地下鉄バスのフリーパスです。
これ関連でトラブル発生。
桃園空港から台北駅まで地下鉄に乗ったのですが
改札でFun Passをピッしても通れないんです。。
私の情報不足だったのですが
妻が言うにはフリーパスを買う際におねーさんが
「桃園MRTは使えませんよ。」と言っていたとか。。英語で。。
なるほど。ここでは悠遊カードだったんだ。
夫婦相互扶助の精神でなんとか地下鉄に乗れました。

さぁ体制も整い地下鉄乗車。
ここは各駅と急行があります。要注意でした。
羽田に向かうセブンで軽く食べたもののお腹が空いてきました。
予定では、故宮博物館最寄り駅でランチの予定でしたが変更!
台北駅付近でローカルな台北名物を検索。
腹が減っては戦は出来ぬ!ですねー。

あーちかれた。
思い出すだけで疲れます。
つづく。
やっと飯にありつきます。

  • まだ台湾に着いてない(笑)
  • 1日目前編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。